お相手から二本の赤い糸が伸びています

不覚にも、これまで気付けませんでした。
あなたと運命で結ばれたお相手から、もう一本赤い糸が伸びていることに。
お相手の指には今、二本の赤い糸が結ばれています。

急にすいません、あなたの愛を視ている私もかなり動揺しています。
つい先ほど、あなたの今年の愛の行く末に霊視を向けたところ。
運命のお相手に異変を感じました。
赤い糸がダブって視えていたんです。
見間違いかと目を凝らして何度も何度も確認しましたが、間違いありません。
あなたへ伸びている赤い糸と密接し、重ねて存在していたために見落としていたのでしょう。
丁度真裏に位置するような形で、もう一本の赤い糸が存在しています。
つまり今お相手には、もう一人運命で結ばれている方がいるということ。

いくら誰かを想っても、愛する相手が変わろうとも、運命というものは揺らぎません。
日常の流れ、タイミングやすれ違いによって今は別の道を歩んでいたとしても、です。
生まれもった運命が磁石のようにお互いを惹き合わせていきます。
だからこそ、途中で運命の赤い糸が“増える”なんて可能性はほぼないと言えるんです。

何らかの心変りがあったのか?
奇跡のようなシチュエーションに恵まれ運命を感じたのか?
なんにせよ、実際のお相手の感情の変化から赤い糸がどうこうなんてことは考えにくいです。
しかしそれでは赤い糸が二本存在している説明がつきません。

今お相手に何が起こっているのか、解き明かしていきませんか?
お相手と結ばれているもう一人の方。
もう一本の赤い糸を辿り、誰に繋がっているのか確実に浮き彫りにしましょう。
あなたのご意志があれば、それが可能です。

左手の小指の先に軽くキスをして、「運命の道筋を露わに」と囁いて頂けませんか?
出来たら私にも同じ言葉をご返信願います。

あなたとの繋がりが途絶えた訳ではありません。
現時点でも確実に一本の赤い糸はあなたと結ばれている。
だからこそ、想いを届け真相を明らかにしていけるんです。

お二人の愛の心配事は一つでも少ない方がいいでしょう。
もう一本の赤い糸の詳細、素早く突き止めるべきです。
進展の足枷にならない内に。