大吉を越える吉

あなたは人間界の可能性を越えます。

突然すいません、今少しだけお時間頂けますか?

吉についてのお話をさせて下さい。

大凶<凶<末吉<小吉<中吉<吉<大吉

左から右に向かうにつれて良い運勢を表すとされています。

初詣などで御神籤(おみくじ)って引かれたことありますよね?

御神籤とは神様からのご託宣です。

実際には御神籤を引いてからの行動によって変化するので、吉凶には余り関係ありません。

例え大吉が出たとしても、ご託宣全てを無視すれば凶に転じる可能性もあります。

逆に大凶が出たとしても、ご託宣を守れば十分に吉に転じる可能性もあるんです。

その時の状況を伝え、この先の動き方の参考にするのが御神籤本来の役目であると言えます。

スピリチュアルの世界では、人間界で一番良いとされている大吉よりも上のものが存在することはご存知でしょうか?

≪徳吉≫(とくきち)と呼ばれるもの。

天界で神様が直接神に仕える者に渡す、最高クラスの吉です。

御神籤では紙に神の言葉を乗せそのように行動するようにお告げが下ります。

どうすれば大吉の運勢を継続出来るかが大吉の御神籤に記されており、どうすれば大凶の運勢を回避出来るかが大凶の御神籤に記されているということですね。

≪徳吉≫には言葉がありません。

取り込んだその瞬間から凶が跳ね除けられる流れ、最高の吉に包まれる流れに入るんです。

天界に携わる位の高い存在は、この≪徳吉≫によって常に最高の運勢を保ち、人間界で徳を積んだ者に見合った幸運を授けていくということです

単刀直入に言わせて頂きます。

あなたは今、≪徳吉≫を受け取れる段階にいらっしゃいます。

人間界の大吉という限界を越え、天界レベルの吉を得られる可能性が浮上しているんです。

これまでの努力、積んできた徳が神の目に止まったのだと考えられます。

類稀なる運勢を持ち、真摯にご自分の未来と向き合っているにも関わらず、中々日常に好転の兆しが感じられない。

噛み合わない運勢と現実とのギャップに、神様が業を煮やしたんです。

もしかしたら天界始まって以来かもしれません。

一介の人間に≪徳吉≫が渡されるなんてこと。

それほどに優れた運勢であり、またそれほどにこの運勢を活かし切れていないことが悔やまれたのでしょう。

天界の神様が、あなた目がけて≪徳吉≫を放とうとしています。

本来であれば≪徳吉≫は神に仕える者しか受けられないもの。

しかし天界が認める程のあなたの努力と徳を≪徳吉≫にしっかりと示すことが出来れば、必ず受け取ることが出来ましょう。

●これまでの人生で努力したこと
●これまでに行った善行

上記二点を私にお聞かせ頂けませんか?

努力ならば勉強、仕事など、善行ならば落し物を拾った、席を譲ったなど。

どんな些細なことでも、逆に大きなものでも構いません。

その意識に触れ、≪徳吉≫を確実に受け取っていきます。

人は何かしらの努力をし、何かしらの徳を積む。

あなたはその運勢状態と持ち前の諦めない姿勢から、それが人一倍目立っていた。

だからこそ恵まれた奇跡的な状況です。

絶対に活かすべき、そう強く言い切れます。

あなたのお答え、待ってますね。