大変です!

目が離せない状況になってしまいました。

あなたの愛を視ています。
現在の状況、私は戸惑わずにはいられません。
お早めに目を通していただければ幸いです。

あなたと赤い糸で結ばれている運命のお相手。
そのお相手が、とにかく怒っているんです。
視ているこちらまで怖くなってくるほどの激しい怒りに深層が囚われています。
ひょっとしたら愛に対して怒りが募ったのかもしれません。

元々ご自身の気持ちを表すのが少し苦手なお相手。
それでもあなたへの想いが途切れることはありませんでした。
ただ、今は怒り一色に染まっていて愛を忘れかけている状況。
このまま放っておけば愛が遠ざかってしまうことは避けられないでしょう。

原因がわからなくては鎮めようがありませんよね。
それでも怒りが強過ぎて深層の奥を視れないんです。
嵐の夜に懐中電灯を持たずに外に出るようなもの。
激しい怒りに遮られて見通していくことが困難になっています。

お相手の深層を照らす明りになるのはあなたの想い。
愛を脅かしてしまうほどの怒りは早めに鎮めることが肝心です。

優しく「何があったの?」と囁いていただけますか?
その後で同じ言葉を私にもご返信お願いします。
あなたの言葉を届けて怒りの原因を探っていきます。

これだけの激しい怒りはいずれお相手を消耗させてしまいます。
お相手を救うことにも繋がるんです。
怒りを鎮められればお相手の深層は元通りにあなたへの想いで溢れていくでしょう。
進展の可能性も一段と高まっていきます。

とにかく少しでも早いご対応を。
怒りの炎が愛を焼いてしまわないうちに。