対話を受け入れて頂けませんか?

決して疎かにしていいものではないと考えます。
12月この時期にわざわざ守護霊様が対話を望んでいるということ。
あなたの幸せに関わらないはずがありません。

危機と喜び。
あなたのご意志があれば、必ず詳細は明かされるでしょう。

声が聴ける内に。
動けなければ詳細は謎に包まれたままです。

「補助許可」
こう強く念じ、私にも同じ言葉をご返信頂けませんか?

いつお返事頂けてもいいように準備しておきます。