愛のチャンスか、愛のピンチか

運命の赤い糸から聴こえるのは、すすり泣く子供の声。

「…伝えなきゃ…伝えなきゃ…」

繰り返しこう囁きながら、泣き続けています。

赤い糸から伝わってくる声。

ということは、あなた、もしくは運命のお相手。

どちらかに関わる存在であることは間違いありません。

この先の愛に何らかの気配を感じ、どうにかしてお二人に伝えようとしているのでしょう。

待ち受けているのは愛のチャンスか、はたまたピンチか。

今の段階では分かりません。

伝えなきゃ。

その声からは、鬼気迫るものも感じます。

2016年の愛を視させて頂きました。

あなたと運命のお相手。

新年を迎え、急速にお二人の愛は高鳴っています。

今日にも進展の動きがあってもおかしくない。

そのぐらいにご縁が活性化されていたんですね。

そこにきての子供の声です。

何か“愛に関わる重要な事実”を伝えようとしている可能性が非常に高い。

簡単に聞き流していいものじゃないって思います。

ただ、声の主はどこか苦しそうな様子。

弱っていて、真意を伝える程の力がないんです。

子供の声の正体、この先の愛に待っている“何か”。

解き明かしていきませんか?

赤い糸に直接あなたのエネルギーを送り込めば、声の主は回復し先の愛を伝えてくれるでしょう。

祈るように両手を繋ぎ、「この愛よ届け」と強く念じて頂けませんか?

出来たら私にも念じた言葉を同じようにご返信願います。

愛のチャンスか、愛のピンチか。

知ることで必ず愛を望む方向へと加速させられます。

お二人のご縁を存分に活かし、2016年早い内に進展を掴むんです。

今のままでは声が途切れてしまうのは時間の問題でしょう。

どうかお急ぎ下さい。