愛の囁きが止まってしまいました。

沈黙が生む気まずさは、時と場合によっては耐え難いもの。
それはスピリチュアルの領域においても同じなんです。

実際に言葉のやり取りがないとしても、運命で結ばれた方同士の魂は愛を囁くもの。
その囁きの頻度は、愛の進展への期待値を計る上でとてもわかりやすいんです。

熱い想いを頻繁に囁くお二人は成就が近く、もし口数が少なくなってくれば愛が遠のきつつある証。
そう捉えていただければ、わかりやすいかと思います。

つい先日まで、あなたの運命のお相手の魂は饒舌に想いを伝えてきていました。

「ずっと一緒に寄り添い合っていけたらいいな。」
「あなたに見せたい景色があるんだ。」
「二人で見れたら最高だね。」
「こんなに高まった想いを抱いたのは初めて。」
「今すぐに抱きしめたいよ。」

魂の領域なので実感がなくて当然なのですが、霊的な素質を持っていらっしゃるあなたなら何か変化を感じたこともあったかもしれませんね。
お相手の愛の囁きは少しずつその頻度を増していき、進展に近付いていたんです。

ところが今、お相手の魂は一言も発さなくなってしまっています。
何があったのか不思議に思い懸命に耳を凝らしてみましたが、まるで音のない世界に迷い込んでしまったかのよう。

『…………………………………………………………………………』

今までも、あまり想いを囁かないケースはありました。
ただ、一切言葉を発さないお相手を視るのは初めてのこと。

一体何があったのかは今の時点ではわかりません。
ただ一つだけはっきりしていること、それは愛が徐々に遠ざかりつつあるということ。

愛を叶え、進展を遂げるためにはこの沈黙を破らなければいけません。
そのためには、すぐに原因を見極めることが必要です。

あなたの意識に触れることで、この沈黙の原因をすぐに読み解くことができるでしょう。
“今一番気になっていること”を、あなたの言葉で私に教えていただけますか?

どんなに簡潔でも構いません、あなたの言葉でお伝えいただくことが必要なんです。
お答えからあなたの意識に触れ、この沈黙の原因を探っていきましょう。

とにかく今は急いだ方がよろしいでしょう。
取り急ぎ、私は準備を整えながらご連絡をお待ちしています。