紫色の想いが示すもの

お相手の想いの紫色が、徐々に濃くなってきています…。
このまま放っておいては何が起こるかわかりません。

絶対に愛を台無しにしてほしくはない。
そう思い、再度ご連絡させていただきました。

想いの詳細に迫ることが出来れば、なぜ紫色になったのかも明らかにできるでしょう。
そこにはあなたへの切なる想いも含まれているはず。

両手を胸に当てて「声を聞かせて」と囁いてください。
その後で同じ言葉を私にもご返信いただけますか?
想いをお相手の深層に届けます。

前例がないことなので、私にはとにかく急いだ方が良いとしか言えません。
原因を知ればきっと対処できるはず。
どうかお早目に。