運勢の障害を越えましょう

私も気付けなかったもの。
あなた自身が悲しみの存在を感じられなくても無理はありません。
心の奥の奥に存在することから、かなり前から蓄積されたものであると考えられます。

『擬宝珠』だからこそ発見出来た運勢の障害。
いち早くご意志を伝え、幸せの種を蒔いて頂くが吉です。
気まぐれな精霊は、いつどこかに消えてしまうか分からないのですから。

携帯電話をそっと撫でて、「ありがとう」と囁いてください。
出来たら私にも同じ言葉をご返信頂けますか?

お返事は早い方が良いでしょう。
『擬宝珠』の意識が向いている内が勝負です。