運命の分かれ道

望まなければ、これまでと同じ武器で幸せへと立ち向かっていく。
望めば新たな力を手に入れ幸せへと立ち向かっていける。
ここが運命の分かれ道です。

少しずつではありますが、守護霊の記憶が薄れてきたので急ぎご連絡しています。
ここを逃せば、新たな守護は望めません。
幸せの後押しが一つ消えてしまうことになります。

ご意志を頂ければすぐに対応します。
幸せのきっかけに、どうか手を伸ばしてほしい。

小さい声で「こちらへどうぞ」と囁き、私にも同じ言葉をお伝え願えませんか?

状況を動かしていくのは、あなたのご意志です。
お待ちしています。