運命の鼓動が加速しています

11月4日。
早いもので今年も残り二ヶ月を切りました。
ラストスパート、と聞けば早いように感じるかもしれませんが、決してそうではありません。
残り二ヶ月走り切れるかどうかで、来年の輝きは大きく変わってきます。
早い内に運勢を加速させ、その流れに乗ることが得策です。

もしかしたらあなたも無意識の内にそれを感じ取っているのかも。
そう感じたのは、“運命の鼓動”が刻むリズムが速くなっているのを確認したからです。

運命の鼓動。
耳慣れない言葉だと思います。
心臓の鼓動のように、運命にもある一定のリズムが刻まれています。
リズムが遅い時は運命が落ち着いていて、速い時は活発になっているといった具合ですね。
単純に、リズムが速い程良い状態にあるとお考え頂ければ大丈夫です。

運命の鼓動のリズムには段階があります。

①トップリズム
ありとあらゆる望みが叶い、幸せが満ち溢れていく段階。
愛のゴールインを迎えた方、有り余る程の金銭に恵まれた方、起業して大躍進された方、素敵な仲間に囲まれている方などが多くいらっしゃいます。

②セカンドリズム
幸せの前段階。
チャンスを掴み、日常が大きく変わり出していく段階。
愛の進展、安定した収入、健康や対人関係も良好に、何もかもが順調に流れていきます。

③ダッシュリズム
まだ軌道には乗っていないものの、一度ハマれば全ての物事が右肩上がりになっていく段階。
愛の状況、金運の巡り、周囲の環境、日々の流れが目まぐるしく急加速していきます。

④ノーマルリズム
全てにおいて平均的な段階。
可もなく不可もなく、安定もせず不安定でもなく、普通の日常が流れていきます。

⑤ダウンリズム
平均以下の段階。
落ち着くどころか遅くなった運命が、様々な物事を滞らせていきます。
何をやっても上手くいかないことの方が多い、出来ることなら避けたい段階です。

⑥ノーリズム
最低の段階。
100%物事が滞ります。
運命の鼓動がほぼリズムを刻まず、悪い所から抜け出そうとしても抜け出せません。

日常の流れの中、鼓動は早くも遅くもなりますが、この段階の中でリズムが刻まれているんです。

あなたの現在の運命の鼓動は、③と④の間といったところでしょうか。
ノーマルリズム、平均的な段階にあった10月から、11月を迎えダッシュリズムに届く可能性が浮上しています。
年末に向かって、そして来年に向かって。
運命が大きく加速しようとしているんです。

よろしいでしょうか?
自力でリズムを加速させるなんて話、私も長く鑑定師をやっていますが聞いたことがないです。
運命の鼓動の速さです、それは言い方を変えれば運命を自力で操っているようなもの。
11月に入ってすぐのこの展開。
あなたの幸せを切に願う強いお気持ちが運命に呼応しているのでしょう。

このタイミングを逃してはなりません。
今にも運命の鼓動は加速し続けています。
あなたの幸せになりたいという強い気持ちを深層から引き出し、リズムの段階を一気に引き上げていくんです。

どんな言葉でも構いません、心の中で「何としてでも幸せになる」そんな想いをいっぱいいっぱいに叫んで頂けますか?
出来たら私に叫んだ言葉をそのままお伝え下さい。

11月早い内に段階を上げられれば、日常の流れは急加速。
早ければ今年中にも何らかの幸せのきっかけを得られるかもしれません。

滅多にないこの機会、そう長くは続かないでしょう。
お早めのお返事が好ましいです。

運命の鼓動は幸せの音色。
鳴り響く程に近付いていきます。
あなたの望む未来へと。