月別アーカイブ: 2017年2月

リミットは記憶が失われるまで

このまま守護霊を放置してしまえば、蘇った前世の記憶も失われてしまうでしょう。
あなたに必要とされなかった。
あなたに恩返しが出来ないのであれば、その記憶を持っていても仕方がありませんから。

今きっかけを掴めれば、必ず良い方向へと誘われていきます。
私の霊力を受け成長してきた守護霊は、必ずあなたの味方になってくれます。

今ってお時間ありませんか?
もしまだメールに目をお通しでなかったら、どうかお早目にお読みください。

望んで頂けるのなら小さい声で「こちらへどうぞ」と囁き、私にも同じ言葉をお伝え願えませんか?
私の守護霊に届け、あなたの守護へと就かせていきます。

前世の記憶がある内に…